橋本東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長の就任等についての会見

令和3年2月18日
 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

(橋本東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長の就任について)

 橋本新会長には、オリンピック・パラリンピック担当大臣として、一生懸命に頑張っていただきました。今回、新会長に就任されるわけでありますけれども、国民の皆さんや世界から歓迎される安全・安心の大会に向けて、全力を尽くしていただきたいと思っています。政府としては、しっかり応援したいと思います。また、橋本新会長は、女性活躍担当大臣でもありました。そして、夏・冬のオリンピックに7回出場した経験もあります。こうした経験をいかし、東京オリンピック・パラリンピック大会の正に理念をしっかり実現するように頑張っていただきたい、このように思います。

(後任の東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣について)

 丸川オリンピック・パラリンピック、女性活躍、男女共同参画担当大臣にお願いいたしました。この後、本日中に認証式を終えて、正式に辞令交付を行いたいと思います。また、丸川さんでありますけれども、現在国会の会期中であり、支障をきたさないように担当大臣としての経験をいかして、頑張っていただきたいと思いますし、また、女性として、若い発想で、この担当大臣として、安全・安心の大会を是非実現してほしいと、このように思っています。また、女性活躍担当大臣でもありますし、この現在の状況の中で、しっかりとその実現のために頑張ってほしい、そういう思いの中で丸川さんにお願いしました。

(橋本東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長について)

 辞表を持ってこられました。御本人、悩みに悩んだ末だったと思います。そういう中で、先ほど申し上げましたけれども、御本人は、オリンピックに7回も出場した経験がありますから、こうした東京オリンピック・パラリンピックに懸ける熱い熱意の中で、自分の全てをささげて成功のために頑張りたい、そういう思いでありました。

(新会長選任のプロセスの透明性について)

 正式な形で、いろんな条件を配慮しながら、しっかりやられたんじゃないでしょうか。

(新会長選任への総理の関与について)

 私自身は、森前会長には、やはり透明で、そしてしっかりと手続きを踏んで、新しい会長を選出してほしい、そういうことは、しっかり申し上げました。

(新会長の資質について)

 私は大いに期待しております。

(組織委員会に求める施策について)

 やはり国民の皆さんから信頼される透明で開かれた組織委員会であってほしい、このように思います。

(政府としてできることについて)

 政府としても、これはオリンピック組織委員会で、しっかりオリンピック精神に基づいて実行に移していく、そういうことで信頼を回復される、このように思っています。

(新会長選任について)

 いろんなことがあったことは事実だと思っています。そういう中で、こうして新会長が選出されましたので、橋本新会長中心にまとまって頑張ってほしい、こういうふうに思っています。

関連リンク

総理の演説・記者会見など